2018年08月03日

出版記念会のご案内のです

羽根様
世古です
> ●出版記念会のご案内
> 世古一穂(酒蔵環境研究会代表、元金沢大学大学院教授)
> 土田修(東京新聞編集委員)
> 共著
> 仮「日本酒未来派宣言〜酒は米から」七つ森書館の出版を記念して
>
>
> 是非、御参加下さいますようお願い申し上げます。
>
> 「酒蔵が自ら米を作る時代がきています。米の旨みを目いっぱい引き出す日本酒造りをめざす酒蔵が徐々に増えてきました。まさに酒蔵の未来を
> 指し示す羅針盤ではないでしょうか!
> 本書では米作りから酒造りを始めた先駆的な酒蔵6蔵の取組を紹介しました。」
>
> 日時 2018年9月24日 月曜日だが振替休日
> 午後5時から8時〜8時半終了
> 場所 新宿樽一本店
> 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目2−9
> 電話‭03 3208 9772‬
> 新宿駅から6分
> 新宿区役所斜め向かい、ローソンの地階
> 定員 50名
>
> 参加費 6500円 (書籍代1800円+税含)
>
> 2蔵のお酒を樽一の美味しい肴でお飲みいただきます。
>
> 大丸2️プログラム 司会 世古一穂
> 第1部
> ●はじめに
> 本の趣旨と概要の説明、、、土田修
> ●事例報告
> 本書で取り上げた6蔵のうちら2蔵の蔵元にお越しいただき、米作り、酒造りにかける思いをお二人にお話いただきます
>
> 浜嶋酒造 鷹来屋の蔵元弘文さんのお話とインタビュー
>
> 菊乃里酒造大那の蔵元阿久津信さんのお話とインタビュー
>
> 第2部
> 記念パーティー
> 2蔵のお酒と樽一の美味しい肴で
>
> お申込みは
> 酒蔵環境研究会までメールまたは
> ticn@mui.biglobe.ne.jp
> 電話08044518373までおねがいします。
>
> お申込みは9月15日まで
>
> 返信をお願いします。
>
> 主催 酒蔵環境研究会
> 協賛七つ森書館、
> 協力樽一
>
>
> iPhoneから送信


posted by NPO研修・情報センター at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。