2012年08月08日

「協働コーディネーター養成講座」を開催します

参加協働型社会を拓く新しい職能としての「協働コーディネーター」の社会的
機能や役割、その理念について学んでいただきます。NPOを運営している方、運営に悩んでおられる方にも役に立つ講座です。コミレス実現のため、また、将来コミレスを運営するためのステップとして御参加ください。
■本講座の目的
・身近なところから課題を見つける視点,視野を持ち、持続可能な社会をつくるために必要な協働コーディネーターの知識と技能を身につけます。特に今回はファシリテーターの養成を目標とします。
・「気づき」と「行動」の相互作用から得られた学びをもとに、社会をより良く変えていく社会変革の担い手、「協働コーディネーター」となることを目指します。
■「協働コーディネーター養成講座・初級編」の開催予定
*連続講座ではなく毎回単発講座です。)
○日時:@9月8日(日)A10月7日(日)B10月31日(水)C12月9日(日)
 時間:毎回11時〜15時まで
○ 会場:NPO研修・センター(JR国分寺駅北口下車徒歩5分)
○ 講師:世古一穂(NPO研修・情報センター代表理事、前金沢大学大学院教授、コミレスネットワーク全国代表)
○ 内容:
1、講演「協働コーディネーターとは…参加協働型社会を拓く新しい職能」
2、DVDの視聴
 「協働コーディネーター養成講座」をうけて各地で活躍する「協働コーディネー  ター」のコーディネートの現場と人物をDVDでわかりやすく紹介します。       コミレスやまちづくりの現場での協働コーディネーターの実際をみていただきます。
 3、昼食は「スローカフェ」として有名な「カフェスロー」で食べていただきます。       (各自好きなメニュ−を選んでください。各自実費をご負担ください)
 4、質疑
 5、ふりかえりとまとめ
○ 参加費 5000円
 別途世古一穂著『協働コーディネーター』(定価2100円のところ著者割引で2000円)を教科書として使います。お持ちの方は御持参ください。
お持ちでない方には事前にお送りします。ざっと目をとおしてきていただければ講座がより深くわかると思います。勿論、目を通す時間のない方は当日講座を受講していただいてから読んでいただいてもOKです。
○ 定員8名 ただし、同じ団体、グループで3人以上でお申込みいただければ
オーダーメードで開催します。上記の日程で都合の合わない方はセンター事務局まで日時などご相談ください。
○ 問い合わせは
NPO法人 NPO研修・情報センター
〒185-0011 東京都国分寺市本町2-14-5 小川コーポ103 電話042-208-3320
○ 申し込みはメールticn@mui.biglobe.ne.jpまたはFAX042-208-3320でお申込み下さい。
★氏名
★所属
★住所 〒
★電話 
★FAX
★メールアドレス
★参加希望日
第1希望日   月   日
第2希望日   月   日

■協働コーディネーターとは?
参加型協働社会を拓く新しい職能です。
協働コーディネーターの役割は大きく、3つあります。
1つ目はファシリテート、
2つ目はコーディネート、
3つ目は事業の協働評価
ができるということです。
■ファシリテーターとは?
ファシリテーターという言葉は、ファシリテート(facilitate)から来ています。ファシリテートは「容易にする、促進する、手助けする」という意味です。
 単なる“講師・先生”ではなく、参加者一人ひとりが持っている経験・知識、情報,知恵、アイデアを共有し「自ら学び、考え、意識や行動を変化させていこう」とする人のことをファシリテーターといいます。



posted by NPO研修・情報センター at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。